【Photo】

【photographer】

大門 嵩 (おおかど たかし)
色んな人に「今の比佐廉」を切り取ってもらおう、と思い立ってまず最初にお願いしたのは
カメラマンでなく俳優の大門嵩。共演して繋がったSNSなどでの彼の写真が素敵で「撮って」とお願いしたら快諾してくれました、
そして、約束の日。
しっかりとしたプランと素晴らしいスタッフさんを引き連れ、謎の小道具を持ってw彼が現れたのは歌舞伎町。産休育休で久しくお目見えしなかったダークな比佐廉を引き出して切り取ってくれました。謎の小道具フェアリーライトも活きてます!
選びきれなくて点数が多いですが、どれもフィルムならではの味わいがあって大好きです。サンキューたかし。
撮影した日のブログはこちら

大門嵩 プロフィール

1988年、奈良県生まれ。俳優としてテレビ、映画、CMと活躍。
近年は、カメラマン、監督としても活動し、『ギャラリー世田谷233×写ルンです』の写真展に参加。

初監督作品の短編映画『殻の無いカタツムリと水掻きの無いカエル』は、セルビア国際映画祭、福岡インディペンデント映画祭など、数多くの映画祭に入選。

■リンク
http://www.gurre.com/men/takashi_okado/index.html