【 Photo 】

【 photographer 】

稲次 ヒロシ(いなつぐ ひろし)

シリーズ第二弾は彼に、と決めていました。
これまでたくさんのカメラマンさんと出会って来ましたが、現場の雰囲気の良さと仕上がりの綺麗さはピカイチ。被写体が思わず笑顔になってしまう空気とセンス。この人にお願いすれば俳優プロフィール的には間違いないので、いろいろチャレンジしたくなる私の「保険」でいてくれる心強い味方です。
撮影日の様子はこちら

稲次ヒロシ プロフィール
クッキーナッツ・スタジオ代表取締役。
1967年川崎生まれの川崎育ち 小学校教員免許取得 クッキーナッツ・スタジオ代表
取締役 1993年より、実家の3代目としてカメラ店の家業を継ぐ。
「その人の良さを引き出し、写しこむ」ことを大切に、1999年頃より本格的にスタジオ撮影の勉強を重ねる。
笑わせ技術も磨き、優しい人柄でファンを確実に増やし、ロケ撮影に特化したベビー&キッズキャンペーンで2008年夏500名を撮影する。
子どもから大人まで幅広いポートレートをこよなく愛し、近年プレジデントフォト(社長や芸能関係)が評判を呼んでいる。
2009年3月、念願の自然光の入るスタジオ「クッキーナッツ」をオープン。
2016年1月若手営業写真家集団である関東PGC代表就任。現在に至る。

◆受賞歴
2003年コニカミノルタプロフォトコンテスト ポートレートの部 優秀賞
2007年富士営業写真コンテスト 優秀写真アルバム賞(全国一位)
2012年行きたい写真館を決めるPGC主催「バトルロワイヤル」で関東地区優勝 他

◆講師歴 写真業界最大のイベントPhotoNextでセミナー講師等多数。
NHKはじめ様々なカルチャー教室やカフェなどで展開したデジカメ講座はのべ100回を超える。
趣味はボーカルとギターとお酒全般。
ウィスキーの会「モルト会」を主催し年3-4回開催している